読みたい 【 足利よみうりタイムス 】

第7回足利ミニバスケットボールジュニア大会(15-10-29)






 いつもは応援に回る小学4年生以下の子どもたちが主役!「第7回足利ミニバスケットボールジュニア大会」が7月5日、桜小体育館を会場に開催され、熱戦を繰り広げた。
 試合前、上級生から「しっかり頑張って行こう」「いつも通りプレーすれば勝てるよ!」などの力強い声援を背に受け、コートを駆け回る選手たち。必死にプレーするが緊張からかなかなか思い通りに動けない。しかし、そこはチームみんなでフォロー、元気いっぱいにパスを回し、ゴールを決める場面が多数見られた。
 また、同時に実施されたブレックスのバスケットクリニックでは、スクールインストラクターの島ノ江、石川両コーチが「今日は一つでも多くのことを学んで欲しい」と熱心に指導。
 下級生を対象にしたクリニックでは、2人1組になり、ボールを取り合うミニゲームやドリブルなど、バスケットの基本と楽しさを学んだ。上級生は少し難易度を上げ、ドリブルのフロントチェンジやコーチも参加してのより実践的なスリーオンスリーを行った。
 なお、ジュニア大会には足利、佐野の14チームが出場。試合は1ピリ、4ピリ6分の2クオーター制で競われた。
【大会結果】
(男子)
優 勝 佐野クラブ
準優勝 足利南クラブ
第3位 ウエストスタ
ーズ
(女子)
優 勝 けやきクラブ
準優勝 毛野B
第3位 安蘇野クラブ