読みたい 【 足利よみうりタイムス 】

地元でクラブ選手権出場決める!(15-10-29)






 社会人野球の全足利クラブは地元、足利市総合運動場硬式球場で7月5日、第40回全日本クラブ野球選手権大会関東代表決定戦においてトーナメントの2試合に勝利し、4年連続35回目の本戦出場を決めた。本戦は西武プリンスドームで9月4日から4日間行われる。

【試合結果】
7月5日(第1試合)
全足利クラブ
03100205 11
00000000 0
オール日立ドリームズ
※2回に高橋二、吉田智の安打で先取。中田が内野安打1本のみに抑える好投をみせ8回コールドで完封勝利。
▽バッテリー
中田―吉原、茂木(全)
和久井、根本―水野(オ)
▽2塁打 高橋二、吉原▽3塁打 吉田情、吉田智

(代表決定戦)
全足利クラブ
004201031 11
000302000 5
横浜金港クラブ
※全足利は3回に4点先取。横浜も粘りの連打で6回に7―5と2点差に迫ったが、リリーフの加治が気迫溢れる好投をみせ、横浜の6人の投手を打ち崩し大量得点で勝利。
▽バッテリー
黒沼、加治―吉原(全)
星山、三橋、白田、飯田、大橋、谷村―齋藤佳、高橋亮、森田、籾山(横)
▽2塁打 増淵、吉原(全)齋藤景、平野(横)
 スタンドでエールを送っていた応援団長の金坂幸治さんは「地元で市民一体となって応援できた。本戦で回目の日本一を!」とチームの頂点を期待している。