読みたい 【 足利よみうりタイムス 】

足利フラフェスティバル2015(15-10-29)






 色とりどりの衣装を身にまとい、音楽に合わせて豪快かつ美しいダンスを披露する出演者たち。時に激しく情熱的に、時に優雅に。まるでチョウのような舞は来場者の目をくぎ付けにする。  
 「足利フラフェスティバル2015」が7月11、12日の2日間、足利市民プラザ文化ホールで開催され、3000人を超える来場者でにぎわいを見せた。 
 フェスには、111団体が参加、2日間で220ものダンスを発表した。
 ステージ上では、出演者たちが練習の成果を存分に発揮、踊りが終わるごとに、会場から大きな拍手が贈られた。さらに気分が盛り上がると、観客が舞台と一体になり、軽快な音楽に合わせて手拍子をする場面も。
 また、会場内に設けられたハワイアングッズコーナーでは、かわいいドレスやカラフルな色合いのバッグなども販売され、来場者は南国の雰囲気を楽しんだ。