読みたい 【 足利よみうりタイムス 】

選手権大会で華々しい活躍を見せる!(15-10-29)




 第回全関東空手道選手権大会が6月21日、栃木市総合体育館で開催された。国際空手道連盟極真会館坂本派 栃木・群馬県本部主催。
 当日は小学生から一般まで、各道場の代表389人の強者が参加、息もつかせぬ熱戦を展開した。
 大会には、足利市、佐野市の極真茂木道場の選手たちも出場、華々しい活躍を見せた。
【大会結果】
(極真茂木道場)※敬称略
▼小2男女混合初級/準優勝 荒井虹海(佐野)▼小3男女混合中級/準優勝 谷飛香里(佐野)▼小5男子上級(38㎏未満)3位 嶋田温翔(佐野)▼小6男子上級(43㎏未満)3位 石澤大輝(足利)▼中学2・3年男子(55㎏以上)準優勝田口裕雅(佐野)▼一般男子上級(75㎏以上)優勝 郷田グンテル(足利)、準優勝 阿部州博
 なお、ベスト4に入賞した選手は、11月1日(日)、東京の代々木競技場で行われる「第7回全日本空手道選手権大会」に出場する。
 そのほかの出場選手
木下法幸(足利)、小野里莉緒(足利)、三俣邦彦(足利)、小暮由則(佐野)。