読みたい 【 足利よみうりタイムス 】

関東少年サッカー県大会 御厨堂々の3位!(15-10-29)




 大田原市の美原運動公園陸上競技場で7月12日、第1回関東少年サッカー大会栃木県大会の準決勝、決勝が行われ、御厨FCが3位入賞を果たした。栃木県サッカー協会主催。
 各地区の代表64チームから勝ち上がった4強がこの日激突、熱い戦いを繰り広げた。
 準決勝で御厨FCは芳賀のファイターズと対戦。1点先制し終始攻めながらも終盤に同点に追いつかれ1―1。PK戦の末2―3で惜しくも敗れ決勝進出を逃すが、3位決定戦では、FCアネーロを3―0で完封。堂々の3位入賞を果たし、関東少年サッカー大会の出場権を獲得した。超ロングシュートで2点目をあげた吉田颯也選手(11)は「相手のクリアボールが目の前に来たので思い切り振り抜いた。追加点がとれて、チームも波にのれてよかった」と笑顔で話した。
 優勝はヴェルフェたかはら那須U―12。
【大会結果】
優 勝 ヴェルフェたかはら那須U―12
準優勝 JFCファイターズ
第3位 御厨FC
第4位 FCアネーロ宇都宮・U―12

 なお、この結果により、優勝、準優勝、3位のチームは、8月22日から埼玉県で行われる第39回関東少年サッカー大会の出場権を獲得した。