足利民トップ » 習いタイ » 極真空手 足利茂木道場

50人組手に挑戦し見事5段に昇格!

10月25日(日)、東京スポーツ文化館にて「極真空手昇段審査会」が行われ、東京、神奈川、栃木から各代表責任者30名受審、栃木群馬本部長茂木幹雄さんが50人組手に挑戦!最後まで戦い抜き見事5段に昇格した。 4ヵ月前から基本、走り込みに力を入れ、毎朝6時に起きての走り込み、階段ダッシュで下半身を徹底的に鍛え体重も4kg減量して挑んだという。 「父兄、生徒達の応援を受け最後まで戦うことができました。皆さんのお陰です」と茂木さん。昇段審査終了後は、両足モモ肉離れ、筋肉破裂をおこし2週間の治療を要したという。 「50代最後に挑むというのは無謀ともいえ、周りから心配をしていただきました。「年だから止めた方がいいよ」と言われればいわれるほど「やってやる!」という気持ちになりました。同世代の方々に勇気と元気を与えられれば幸せに思います」 また、足利道場 津久井勇指導員も20人組手に挑戦!見事2段に合格した。

足利支部道場

極真空手で心を極める
思いやりのある心、諦めない心、
いじめに負けない心。
 極真空手を足利市で習得したい方はお気軽にお問い合わせ下さい。心と体の鍛錬に、そして健康維持に子供から年長者まで幅広く稽古指導いたします。足利には足利本部道場の他にも足利西道場があります。

講師紹介

責任者 茂木幹雄

指導員 阿部州博

指導員 津久井勇

稽古日(足利本部道場)

火曜・木曜
午後6:30~8:00(少年、一般)
午後8:30~10:00(一般)
土曜
午後7:00~9:00(合同)
午後9:00~10:00 (自由)
日曜
午前9:00~午後1:00(特練)
3才から入門可

道場訓


一. 吾々は心身を錬磨し 確固不抜の心技を極めること
一. 吾々は武の神髄を極め 機に発し感に敏なること
一. 吾々は質実剛健を以て 克己の精神を涵養すること
一. 吾々は礼節を重んじ長上を敬し 粗暴の振舞いを慎むこと
一. 吾々は神仏を尊び 謙譲の美徳を忘れざること
一. 吾々は智性と体力とを向上させ 事に臨んで過たざること
一. 吾々は生涯の修行を空手の道に通じ 極真の道を全うすること

 

 

周辺地図